薄毛 亜鉛

こんばんは!

今日も薄毛に関する対策法を調べていました♪

髪の毛の成長に重要なミネラル分。
ミネラルの中でも「亜鉛」という栄養素がかなり重要ということを学びました。

亜鉛とは?
体にとって亜鉛という栄養素は大事なのに、あまり注目されていないようです。
実は、体のあらゆる機能を働かせる重要な栄養素なのです。

それなのに自分の体で作り出すことができず、食品などから摂取するしかないのです。

ストレスの影響が強かったり。
インスタントラーメン、パンなど偏った炭水化物中心の食事だったり。
汗をたくさんかいたり。

そんな時に亜鉛がたくさん消費されると言われています。

体にとって必要とされる人気の栄養なのに、十分摂取できている人は少ないのだとか。
あらゆる臓器や細胞から求められていつも大量に消費されています。
意識して積極的に摂らないと不足しても当然なのです。

亜鉛が不足すると?

亜鉛が不足すると、体の重要とされる臓器に栄養素が優先されます。
薄毛を気にする僕たちの毛髪は当然のごとく後回しにされるそうです。
亜鉛の欠乏がひどい場合、味覚が感じにくくなって食事が美味しくなくなる。
カラダのダルさがとれず、ぐったりする。
髪の毛だけでなく、肌のツヤを失い、精力減退など良いこと無しなのです。

亜鉛を摂取するには?

kaki.png

亜鉛を多く含む食品は、海のミルクと呼ばれる牡蠣です。
牡蠣をよく食べている養殖業の漁師さんは、風邪を何年も引いていないとか?

他には鶏肉や豚肉、納豆、油揚げ、ナッツ類に多く含まれています。

亜鉛は吸収しにくいので摂る時にコツがあります。

亜鉛を食事で摂ろうとしても、ほとんどは吸収できず流れてしまうそうです。
それは、亜鉛が水溶性ということが理由のようです。

亜鉛を効率よく摂取するには、ビタミンCと一緒に摂取することです。
クエン酸を含むレモンをかけて食べると良いそうです。

亜鉛を摂ったその後は?

亜鉛が十分に体内に行きわたると、髪の栄養まで届きやすくなります。
そんな生活が続くと、心も体も活力がみなぎるので健康的です。
ストレスにも負けないので髪の毛に良い影響なのは間違いなしです。