薄毛 植毛

おはようございます♪

今日は自分の毛を薄くなった頭皮に移植するという植毛について調べてみました。
薄毛の根本的な改善と言われている植毛ですが、いったいどのようなものなのでしょう?

usugesyokumou.png

薄毛の原因はAGA

薄毛の原因はほとんどAGA(男性型脱毛症)と言われています。
色んなクリニックの情報サイトを見ても、同じことを言っているので間違いなさそうです。

AGAに効果的な薬はプロペシア。
僕も過去に薄毛治療のために通院していた時期がありました。
その時に処方されたのもプロペシアでした。

このプロペシアですが、
「髪の成長期を伸ばす」という効果があるそうです。

薄毛治療の欠

しかし、欠点があって成長期が終わると現状維持程度の効果になってしまう。
というのを植毛大手のアイランドタワークリニックのホームページでは解説しています。

巷の育毛剤や発毛など医学的な根拠があるのか?
いつまで継続するのか?
という疑問を投げかけているクリニックです。

薄毛の根本的な改善は植

後頭部にある元気な毛髪。
それを移植することで気になる薄毛を解決する。
自分の髪の毛なので自然なかたちになるのがメリットです。

カツラや増毛のように、バレる心配やメンテナンスなど。
心の余裕を奪われるリスクがありません。

植毛にも欠点があった

従来の植毛は、欠点があるそうです。
それは、メスを使って頭皮を切り出して移すことによる強い痛み。
そして手術をしたことで残る傷跡です。

手術時間の長さ、移植してからの髪の生着率、自然さなども課題でした。

植毛の欠点の解決に成功

自毛植毛のメスを使う手術による欠点ですが。
アイランドタワークリニックは解決していました。

「i‐ダイレクト法」はメスを使わずに自毛の移植を行います。
日本皮膚科学会から高評価を与えられた薄毛治療のひとつなのだそうです。



i‐ダイレクト法という一つの答え

メスを使わずにピンポイントで良質な毛髪が生える毛穴を選定して吸引採取。
毛包ごと採取し、移植先のホールへと空気圧で移植するというものです。

国内では唯一のメスを使わない移植方法なのだそうです。
高度な技術に海外からも注目されているのだとか。

移植した髪の毛はどうなる?

移植した髪の毛は、移植後も成長し続けます。
そして、約半年くらいから生え揃うことが期待できます。

自然に成長を続けるので周囲からの違和感もないそうです。

自毛植毛について思ったこと
薬を飲み続けるよりも根本的な治療になるのが植毛。

植毛はコワいと思っていました。
しかし、傷跡もダメージも少ないi-ダイレクト法もあると学びました。

植毛を検討するなら選択肢のひとつとして良さそうでした。

「アイランドタワークリニック」自毛植毛専門クリニック